蒲郡競艇場の特徴と女子戦傾向

ジキルの競艇場特徴と女子戦傾向
スポンサーリンク

スポンサーリンク

蒲郡競艇場基本情報

住所・オフィシャルホームページ・アクセス

オフィシャルサイト

蒲郡ボートレースオフィシャルサイト

アクセス

・JR三河塩津駅から300mです。
・JR蒲郡駅から無料バス随時運行していますので、WEBサイトでご確認ください。
・名鉄競艇場前駅から300mです。

支部と女子レーサー

蒲郡競艇場は愛知支部です。とこなめ競艇場も愛知支部です。所属の女子レーサーを紹介する前に、愛知支部所属の池田浩二だけは覚えて下さい。池田浩二は、超一流のレーサーだと思っています。
応援が秋山直之なら、尊敬が池田浩二です。

谷川里江
大瀧明日香
細川裕子
宇野弥生
出口舞有子
笠野友紀恵
水野望美
横田悠衣
深見亜由美
清水さくら
石原凪紗
羽田妃希
松田真美

ジキル
ジキル

福岡、香川、岡山が女子レーサーの宝庫だとは思います。次に愛知支部です。谷川里江は腕は一流でセンターまくりを得意としています。実力上位は、大滝明日香と細川裕子で女子の中でも上位に位置する存在です。若手の深見亜由美、清水さくらに注目しています。

蒲郡競艇場の特徴

水面

引用元:蒲郡ボートレースオフィシャルサイト

汽水です。潮位の変化やうねりもなくレーサーにとっては乗りやすい競艇場だと思います。1マークからバックが24場中1番広いレイアウトが特徴です。2マークからホームも比較的広く設計されており、機力差が出やすいこと、、スピード戦になりやすいこと、2つの特徴があります。

もう一つ、スタートライン57mから第一ターンマーク41.3mという15.7mある振り幅です。同じ愛知県のとこなめも同じようなレイアウトをしています。振り幅の大きさと第一ターンマークの広さが他場で似ているのは、多摩川、浜名湖、宮島です。イン受難とは言えませんが、センターからの捲り、捲り仕掛けをイメージした方も多いと思います。その通りでジキルの蒲郡のイメージは4カドからの仕掛けです。データでも蒲郡の4コース1着率は全国5位で5コースは全国7位となっています。4コースの1着率上位は、戸田、桐生、平和島なので、並んで見てみるとカド捲りが決まる場に思えてきます。

風による影響

施設の形状によって風の影響が少ない競艇場ですが、強風になると施設に風が跳ね返り舞う傾向にあります。風向が定まらない風はスタートに大きく影響しますので、強風の時は参加を避けることも必要な競艇場だと思います。大きな影響がないので、素直に機力や腕から予想を組み立てやすいと言えます。

それでは、次のページで女子戦と合わせた個人的な見解を記事にします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました