2024年5月レディースオールスター専用女子レーサー名鑑

女子レーサー名鑑バナー画像 女子ボートレーサー名鑑

スポンサーリンク

親愛なる読者様。いつも御覧頂きありがとうございます。ジキルがボートレースを楽しむ一環として初めた女子レーサー名鑑です。2024年5月7日から始まるレディースオールスターに向けて出場レーサーを全員見直し、全員手直ししています。

はじめに

1.風速が5m未満という条件です。風速が5m以上だと別の要素である「波乗り」が加わります。
2.フライング(出遅れ)を持っていないということを条件にしてください。
3.掲載レーサーの順番は、登録番号順としています。
4.目次で終えるようにしてあります。ページがまたがります。
5.レーサー評価は日々変わります。レース前の確認をお願いします。

スポンサーリンク

2024年5月LA出場レーサー

日高逸子 A1 福岡

差し。整備巧者。鉄壁の壁。(見えない壁)
以前のような鋭さは衰えていると思います。ただし、女子戦においては、3着以内を常に視野に入れておく必要があります。以前の印象と大きく変わりましたが、インは強く信頼しています。次に2コースです。差し型のレーサーなので差しは上手いのですが、以前のような4,6コースの鋭さはなく3着付けのイメージですがメンバーによっては着外もありえます。
逃げれなくなった。今の日高の印象です。イン戦の時は、差されて負けることが多いので、差し巧者が2コースの時には狙って見て下さい。見えない壁もなくなりつつあります。

寺田千恵 A1 岡山

自在。道中追上げ。整備巧者。絞る。青の寺田。
寺田の好きなところは諦めないところです。一般だろうが、準優勝戦だろうが、優勝戦だろうが一つでも順位を上げるために懸命に走る。何度、最終2マークで寺田に逆転されて舟券を外したことかわかりません。女子戦に限り出場していれば、よほど調子が悪いか準優勝戦前で無理しない限り3着以内に入れておいたほうが良いレーサーの一人です。特に4コースは、頭含めて3着以内に入ると見ていいと思っています。青の寺田に任命しています。スタート決めて自在に攻めてきます。ダッシュにいると面倒くさいレーサーです。

岩崎芳美 A1 徳島

差し。スタート巧者。スタート力があるというのが特徴だけのレーサーになったように思えます。壁で終わるレースが増えてきた印象です。どのコースという特徴は薄くなっていますが差しが上手いレーサーです。スタート上手く、壁としては優秀です。支部は徳島ですが、締めてまで攻めないので壁としての信頼と差しの上手さから狙いたいです。

海野ゆかり A1 広島

自在。赤の海野。
安定しています。インは逃げからで良いですし、どのコースからも頭とったり、着にからんだりします。出場していれば、抑えておかないといけないレーサーなので逆に難しくさせています。自在タイプなので、捲っても良し、差しても良し、道中も展開つけるレーサーです。スローの海野は絡みます。ただ、後ろのコースに行けば行くほど絡みにくくなるわかりやすいレーサーなので、グレードが高いレースでの過度な期待は禁物です。スロー域の海野で覚えてほしいです。特に3コースです。

中谷朋子 A1 兵庫

差し。前付け。
上手いのは上手い。どこからでも着に絡んできます。イン戦は信頼できるレーサーの一人でイン逃げは買えるレーサーです。他のコースは2着、3着付けの印象です。スタートが特段上手い訳ではないので、スタート決めて捲る、捲り差すよりも道中戦の捌きで着を取るタイプです。スタート遅いけど壁になるレーサーでスリット後から伸びる調整が主ですが、伸びきるわけではないので注意が必要です。
最近、6コースの時は、インまで取ろうとしないコース取り仕掛けますので注意です。ベテランの味をいかんなく発揮するので総合的に上手いと記憶してください。

スポンサーリンク

香川素子 A1 滋賀

差し。逃がし屋。
スローの香川は買い、これで良いと思います。ダッシュは着入り重視のレースをする印象です。スタート力が劣るので3コースの時は壁になれるかも確認が必要です。2,3コース時の壁は薄く、捲られる印象が強くなってきました。
香川の黒は着残しです。ただ、2022年11月以降に握る姿をよく見ました。攻めるより着残しでしたが、2コースで握る可能性はあるレーサーです

大瀧明日香 A2 愛知

差し。
美人です。1コース飛ぶ時があるので注意のイメージがあります。大瀧は、2コース上手い選手で、女子レーサーで差しを選択でき、かつ、上手いのは実力がある証拠です。スローでもダッシュでも着に絡むレーサーなので捲られる予想でも残してください。最近の印象は、着絡み。トータル的に器用に立ち回りますので、4コースまでは2着、5,6コースは3着まで絡むことを想定して展開予想をしてください。

堀之内紀代子 A2 岡山

捲り。チルト跳ね。伸び特化型整備。
高田ひかる以上に面倒なレーサーです。2023年以降、伸び型にセッティングして捲りを狙うレーサーになります。チルトを跳ねる時が合図になりますので、展示確認は必須です。1号艇でも捲れると思ったらチルト3度にして外に出る事まであります。捲り型と言えば、阿波や藤山、菅、小川をイメージすると思います。女子では、高田ひかるなどイメージするレーサーはいると思いますが、捲り型も二つに分かれます。一つは枠主張しながら一つでも内の枠を狙う藤山や高田型。枠よりも後ろでも良いと考えて出足を殺す阿波、小川型です。捲りを語るのに阿波は抜くなよ!堀之内は後者で枠よりコースを後ろにして捲るタイプです。正直、よくわかりません。クイーンズクライマックスクラスでは、十分に対策されると予想します。2コースは握って捲る展開を狙っています。 高田ひかるより、博打度が高くなるので、控えるか狙うかハッキリさせた方が良いです。ただし、捲りに徹しないなら、スローだけは買いましょう。また、大外には出ずに4コースも多い印象です。これは、堀之内に行かせて展開を突くという作戦の為、あえて5,6コースを主張するレーサーも増えています。

佐々木裕美 B1 山口

捲り。
上手いし、センスいいですが道中が弱いです。その理由を知りたいなら個人的になら教えるのでDMいただければと思います。記事にはしません。痛いほど気持ちはわかります。
インは鉄板逃げで買います。白の佐々木は健在です。

スポンサーリンク

廣中智紗衣 A1 東京

差し。カド受け不安。青の廣中。
青の廣中です。ここは変わりません。廣中の青は捲りから頭決めることもあります。ポイントはダッシュが上手いという訳ではなく4コースです。着にも絡んでくるので、青の廣中は覚えておくと便利です。イン戦は信頼して良いかと思います。スタート力のイメージでイン飛びと思っていましたが、廣中のちさえチャンスは2コースです。2コースの壁が薄くセンターから積極的に仕掛けられる印象です。廣中が2コースの時は、その後ろを狙ってみるのも面白いかと思いますし、ジキルも狙っています。全体的にスタートは遅いので要注意です。どのコースからでも着に絡んでくるので注意です。

細川裕子 A1 愛知

捲り。カド受け不安。
細川裕子はスタートが平均的に遅い特徴があります。スローは上手い印象ですが、スタート力が乏しい分、腕で何とかしているレースも多く見ます。基本握るタイプで、偶数艇より奇数艇の方が上手いと思います。ただし、黒に関しては握ることがあるので展開予想には組み込んだ方が良いです。インは下手くそで差されて負ける印象なので注意して下さい。スタートが遅いので3コースだと不安ですが、ダッシュの壁になって着は残すイメージです。 ダッシュにいたら着内に入れておく必要があるレーサーです。
ここ数ヶ月は、絶好調です。もし、インで飛ぶ事があったら、その勢いは落ちるので、イン戦で逃げられるかどうかで調子を見極めてください。

宇野弥生 A2 愛知

自在型。スタート巧者。鉄壁の壁。白の宇野。
スタート力はトップクラスです。1コースは信頼して良いです。スタート決めて頭になってそのままゴールの印象です。宇野は壁としても信頼できる選手で無理に攻めない特徴があります。2コースが下手という印象があります。苦手だと思います。※12月26日追記、ただし、これまで差し一辺倒でしたが、今年に入ってからはスタート決めて捲りを決めることも多く見ています。3コースも握るだけでしたが、最近は捲り差しを多用しているので展開予想の一つに加えてください。ただ、その捲り差しが入らないから困っています。スタートが上手く絞って捲りと思いがちですが、基本絞らないレーサーです。ただし、地元戦、準優以上のレースは絞ることがあるので注意が必要です。宇野に関しては、スローのみ頭と着入りを狙うイメージです。壁としての信頼は、極めて高いです。

長嶋万記 A1 静岡

自在。スタート巧者。道中追上げ。
ターンセンスがあるレーサーと思っていましたので伸びしろはかなりあると思っています。と言ってから時は過ぎましたが、2023年に大活躍しています。どこのコースからも狙えるレーサーの一人となりました。長嶋の武器はターンセンスです。道中追い上げも期待できるレーサーです。どこからでも2着以上に絡んでくるので得意コースはわかりにくくなりましたが、イン戦は信頼に値するのでインの長嶋で覚えてほしいです。壁次第では6コース以外で頭狙えるレーサーです。

三浦永理 A1 静岡

差し。
三浦の2コースと4コースは上手いと思っています。差し型のテクニカルなレーサーで着には絡んでくる印象です。逃げ信頼、2,4コース絡む、3コースはなぜか印象良くないレーサーです。5,6コースも印象良くないです。1,2,4コースで良いと思います。積極的なレーサーでなくテクニックで着をとるタイプなので、絞って捲るレースは少ないです。差しの選択が多いので予想が組みやすいレーサーの一人です。
ただ、ここ一番は、4カドから捲りを狙ってきます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました