多摩川競艇女子戦事前予想 4月6日

競艇女子戦事前予想

スポンサーリンク

ボートレース多摩川情報

モーターマッチング情報

—最高評価—
藤原 優勝戦
清埜 準優勝戦

—良評価—
平田 優勝戦
高石 準優勝戦
黒澤 準優勝戦
中谷
樋口 準優勝戦
栢場 準優勝戦
赤井

—腕枠—
平山 ☆ 優勝戦
西橋 優勝戦
三浦 準優勝戦

ジキル
ジキル

準優勝戦は、10Rに4号艇の西橋がピット離れから3コースを取り、捲り差して1着、後ろから捲り差した成美が2着と波乱があったものの、11Rと12Rは、逃げで決まりました。最高マッチングから、藤原が堂々の優勝戦1号艇です。他のメンバーは追加した平田のみで、腕枠から2名の優出となりました。概ね、準優勝戦進出メンバーの足は見られていたと思います。

それでは、多摩川最終日を考察します。

4月6日事前予想

コンディション

ボートレース多摩川レイアウト

天候:くもり
風向:北東(↗)
風速:2m
潮汐:なし

5R

123/456

②真子の黒は握る時あります。①赤井のスタート不安も今節に関しては決めてきそう。④中谷はマッチングに上げましたがダメ認定です。②真子が自在に構えるので、③高石展開待ちですが、その方が良いと判断しました。③高石の足は悪くない。その根拠は、スタートは行けていることです。②真子が無駄に握った時に展開あると見ます。また、⑤根岸のスタートセンスは覚えてやってください。

3-4-125
2-3-145
1-23-234

6R

進入予想123/456

③清埜は、最高マッチング評価です。準優は、2コース差し一択が裏目に出ましたが、スタート、足共に最高評価は変わりなく捲りから狙います。④石原のスタート力抜群で、③清埜見てから冷静に対応できれば着入り出来る可能性十分。⑤栢場もマッチング良く2着3着付けで。

3-145-145
1-3-45

スポンサーリンク

10R

進入予想123/456

このレースは、レーサーのクセ含めて紹介したいレースでもあります。②栢場は握る可能性、③千草の赤は差し選択。④高石は4コース下手くそ。東京3人がそれぞれ癖が出た場合、静岡二人に展開あるレースと見ています。①樋口のイン脆いですが、②栢場が握っても対応できそうです。前がオーソドックスな展開でなくもたつくなら、⑤三浦の捲り差しから、⑥浩美の再内は面白いレースです。

1-56-256
5-1-26
5-6-1

スポンサーリンク

ジキルの人気記事

最終日に狙える4つの視点
126期以降 女子ボートレーサー適正チャート
女子ボートレーサー名鑑

ジキルの競艇女子戦公開予想結果

2024年途中結果

参加 205R、的中74R
購入 1672、払戻1297.8枚 
的中率 36.10%、回収率77.62%
1レース平均購入枚数 8.16枚
的中レース平均払出枚数 17.54
一枚平買い計算 マイナス37,420円

2023年最終結果

参加594R、的中180R
購入4792枚、払戻4115枚 
的中率30.30%、回収率85.87%
1レース平均購入枚数  8.07枚
的中レース平均払出枚数 22.86
一枚平買い計算 マイナス 67,700円

2022年最終結果

参加530R、的中205R
購入4670枚、払戻3916.7枚
的中率38.68%、回収率83.87%
1レース平均購入枚数  8.81枚
的中レース平均払出枚数 19.11枚
一枚平買い計算 マイナス 75,330円

最後に

本記事の内容によって生じた損害や損失おいては一切補償いたしません。買目と配分を決めるのは最後は自分です。自己責任での舟券購入をお願いします。

私のモットーは「読者様の情報の一つになれれば」です。

最後まで読んでくれておおきにな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました