蒲郡競艇予想 女子戦3日目 9月27日

ジキルブログ

はじめに

親愛なる読者様、いつもジキルブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。
Twitterでは、ブログの更新のみ(一部共感したツイートはリツイート)ツイートしている現状です。あくまで休止中のアカウントです。リプライやDMへの返答は、ほぼしておりませんので、ご理解いただければと思います。以前のような直前予想やくだらないツイートが出来るようになるまで休止中です。

持論ですが、投票していないレースに意見を(当然、文句や野次を含む)言うのは、言う権利はないと思っています。客観的にレースを解説することは気になりませんが、特定のレーサーに対して意見を述べる権利は、舟券を購入していない以上ないと思っています。

ただ、これもジキルによる一つの意見であり、正誤を議論するつもりはありません。自分の意見が正しいとは思っていますが、第三者に正しさを求めることはありません。俺は、こう見ている、こう思っている、こう考えていると意見を述べているに過ぎません。

須らく、ギャンブルは、自分はそう見ている、そう思っている、そう考えているという個人の意見なだけなのです。正誤なんてありません。合ってはならない。もし、人の見方、感情、考え方で正誤が理論的に成立するのであれば、それは八百長だと思います。

不確定予想こそがギャンブルの大前提であり、理論的にできるのであれば、それはイカサマしかあり得ません。まぁ、これもジキルの一つの意見です。いずれにしても、個人的には投票していないなら文句を言うな、ただ、それだけです。解説は聞きたい。

9月26日の蒲郡競艇総括

総評

初日に5,6コースから連勝した堀之内。2日目にインを捨てて6コースから勝負した堀之内。
皆さんはどのように見ますか?ジキルは、こう思っています。

今節、堀之内が出場するレースは買いません。

理由?
見ていた方が楽しめるからです。それだけの理由です。11Rの清水愛海のスリット後から1マークの立ち回りを見てほしい。かなり強か。堀之内が握ったのではなく、チャンプが握らせた。捲り差しのコースつぶしてから自分が捲り差しに入るチャンプの強かさ。握らざるを得ない堀之内はラインなく流れる。これは、中々やなと思って見ていました。

さて、2日目は向かい風の影響も手伝い角からの仕掛けが積極的に行われたかと思います。地元勢が気張っている印象が強い今節です。特にスタートに地元の理が出ているように見えます。角の愛知支部を狙うかどうかですが、3日目は追い風予報、後半雨で湿度が高くなりそうです。前後半、どちらを狙うかです。

スポンサーリンク

モーターマッチング情報

☆最高マッチング
12号機 滝川 ここまで操れているのは稀です。
38号機 細川 スタート見えていて乗れています。

◎マッチング
61号機 後藤
14号機 三浦
45号機 愛海
40号機 川野
35号機 戸敷
43号機 なづき
31号機 谷口

〇腕枠
宇野
田口
鎌倉

ジキル
ジキル

2日目を終えて最高マッチングは二人を選出しました。競艇場特徴に記載した滝川は文句なしのマッチングで回り足がとにかく良い。愛海はマッチングで評価で自在タイプで反応しています。宇野がわかりにくい。迷いがある時の宇野はそこまで良くない。いったん、腕枠まで落としました。個人的に、マッチング上位は後藤。伸びあるエンジンはマッチングすることが多いです。

スポンサーリンク

9月27日ジキルが狙うレース

コンディション

曇りのち雨予報です。19時以降のレースは、湿度が高くなり、小雨が降る予報です。追い風は変わらなく、そこまで強くありませんが、出来れば事前での考察は前半レースから選択したい。

1R

マッチングに入れるか迷った③前原。ここがポイントです。②水野の上を③前原は選択しづらい。その理由は、②水野は握る可能性高く、このレースも然りです。スタート力では圧倒的に②水野です。ただし、①なづきのターンは評価したのでマッチングに記載。①なづきはターン時の選択ができている。また、出足良くスリット後に耐えられそうと見ました。③前原は真っすぐ走らざるを得ないなら④古賀の良い壁。②水野が壁になって逃げ差し。①なづきは、②水野に差しの選択をさせるだけです。追い風含めて5点勝負です。
12-12-34、1-4-2

8R

雨降る前にと思いましたが、ギリギリ8Rを選択しました。理由は、ものすごく面白いレース。
①津田出ていなく②愛海のスリット先行は可能性高いです。展示で見てほしいのは②愛海のスリット後の動きです。②愛海の黒は特徴あってスリット後に1コースに近寄れば差しが多く、真っすぐ走れば握る傾向あると思っています。展示で確認してください。④谷口が間違えなく捲り差しを仕掛けてくるレースで、⑤細川は便乗します。本線の展開予想は、②愛海は握って、④谷口の捲り差し。この条件なら①津田がかなり劣勢になると思います。どこまで抵抗できるかですが、抵抗すれば④谷口です。
245ボックス、245-245-1

ジキル
ジキル

次点に悩んだレースは、5Rです。ここは展示が見たい。理由はただ一つです。①浜田が悪すぎる。波の上に乗ったら出ないモーターで1マークでの劣勢が浜田の腕を持ってしても取り返せていません。②なづき差しなら、③川野の強襲。②なづき捲りなら、③川野の差し。1-23、3-12のレースと見ました。ただ、⑥南が不気味で紐をかなり難しくしている。多分に5コース。④深見遅れたら、問答無用で捲り決まるレースです。

ジキルの記事を紹介

「蒲郡競艇場」の特徴と女子戦 2022年
「蒲郡競艇場」の特徴と女子戦を考察しています。多くの競艇場特徴の記事はありますが、女子戦の傾向と合わせて考察しているのはジキルのみだと思っています。

スポンサーリンク

最後に

本記事の内容によって生じた損害や損失おいては一切補償いたしません。買目と配分を決めるのは最後は自分です。自己責任での舟券購入をお願いします。

私のモットーは「読者様の情報の一つになれれば」です。

最後まで読んでくれておおきにな。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました