舟券購入画像と的中画像について

競艇かわら版
スポンサーリンク

はじめに

親愛なる読者様、Twitterフォロワー様へ。

いつも、競艇寺子屋のブログを見て頂き、誠にありがとうございます。
本記事は、これまでTwitterやブログで点で触れながらもまとめてはいなかった、

ジキルは、舟券購入画像と的中画像を公開しないと宣言していることについての真意を書こうかと思っています。なぜ、このタイミングでと思われる方も多いと思います。
それは、競艇予想家が舟券購入画像と的中画像を公開しているか否かで優れた予想家なのかが問われるツイートを拝見したり、無料が正義で有料が悪といったツイートを見ている中で、そういった事よりも大事なことをお伝えしたいと思ったからです。

誤解しないで頂きたいのは、有料で競艇予想を売っている、自称予想屋を擁護するつもりは一つもありません。彼ら、彼女らを擁護するのではなく、自称予想屋の予想を見る、私たちが注意すべきことは何かという記事です。もう一度、ジキルは、自称有料予想屋は嫌いです。その理由をいくつか並べます。

ジキルが自称有料予想屋を嫌う理由

誤解してほしくないことは、自称有料予想屋が全員嫌いな訳ではありません。尊敬している方もいますし、参考にさせてもらっている方がいることも事実です。その基準は、自分にない情報を持っているか否か、それだけです。この辺は、話し出すと長くなるので割愛しますが、とても大事なことだと思っています。

では、ジキルが自称有料予想屋が嫌いな理由を並べます。

競艇の舟券購入を煽る。

これだけです。いくつか浮かびましたが、行きつく先は一つでした。
彼ら、彼女らも一応商売ですから、多少の売り文句はするかと思いますが、ギャンブルに参加する事を煽る行動が嫌いなのです。

別に、煽られても買わなきゃええやん。

正解です。その通りです。ただし、競艇は、

ギャンブルです。

第一、ギャンブル参加を他人が煽るという行動そのもは

法で規制されています。

ギャンブル等依存症対策基本法

興味がある方は調べてほしいと思います。

それは、施工側に関する事でしょ、と思った方その通りです。
では、競艇予想屋。

施工側です。舟券購入を斡旋している以上、施工側に近い存在であることを忘れてはいけない。

YouTubeに代表される、舟券購入に関して一部規制が入りました。
個人的には、遅いと思っています。JRAはとっくに従っています。
当然だと思います。理由は、なんだと思いますか?

舟券購入を煽ることは、即ち、

射幸性を煽る事だからです。

射幸性とは?
広辞苑で調べました。ただし、射幸性ではなく射幸の意味です。

僥倖(ぎょうこう)や偶然をあてにして利益を得ようとすること。

僥倖、カイジで見たことがありますね。では、僥倖の意味、

思いがけないしあわせ。偶然の幸運


競艇の的中は、須らく、偶然と考えています。
ここでも偶然という言葉が出てきました。
要は、偶然で得られる利益や幸せを、あたかも、当然、得られるように伝えることは規制しますということです。パチンコ店は、散々叩かれてきた、叩かれている、これからも叩かれようとしている事です。それは良いとして(良くありませんが)偶然で得られることを煽るなということです。

ギャンブル依存症を作るような行動を慎めということです。

今後も購入画像、的中画像を公開しません

自分が購入している画像を公開することに関しては、

俺も買うから、お前も買え。俺を信用して舟券を買えと言っているように見られるのでしません。
的中画像も、こんなに儲かった、こんなに的中できるから、俺を信用して舟券を買えと言っているように見られるのでしません。また、的中画像は捏造できるので、捏像していると思われるのも嫌だからしません。そもそも、自分が参加するレースの情報を公開しているのですから、ジキルにとっては話が真逆なのです。

自分が買わないレースを公開するほど自信家ではありません。
(聞かれたら答えることはああります)

舟券を購入したら、それは貴方の予想であり、貴方の的中不的中です。
私には責任負えません。

だから、的中画像も求めません。
第一、的中画像求めるなら、不的中画像も求めろというのが本音です。
この点においては、有料、無料は関係ありません。都合よすぎるだろ阿呆がという印象です。

Twitterのいいねも、まぁ、ギリギリ同じですね。
不的中の時もいいね求めてみろと思います。

スタンスが違う、だから嫌いなのです。

俺の予想でお前儲かったろ?
このスタンスでしょ?このスタンスだから嫌いなのです。だって、次に来るのは、

だから俺の予想に乗れ、買えになる。
無料でも、俺に乗れは、十分に射幸性を煽っている。そもそも射幸性は、舟券を購入させること、競艇に参加させることなんだって。だから、ジキルは極力そういったことは排除した上で情報提供をしています。

では、なぜ、情報提供をしているのかって?

客観的に見れば、自己満足、自己肯定感を得ることに見えるかも知れませんし、一定の目的も達成されたのに続けているので、そう見られるかも知れません。

ジキルは、競艇を長く楽しむには、自分で予想することだと本気で思っています。それを、伝える方法って何か思いつきますか?あれば、教えてほしいです。ジキルは、自分が競艇を楽しんでいる姿でしか、伝える方法は浮かびませんでした。

好きな競艇場を見つけ、好きなレーサーを見つけ、時には愚痴を言い、時には野次り、的中すれば喜び、選手に感謝も言う。そんな姿をさらして、競艇って面白いんだな、楽しんだなってことを知ってほしい。ただ、数字の羅列にかけて勝った負けたというくじ引きなんかやめてほしいのです。

それは、自分の頭で考えるから楽しいのです。
自分の頭で予想するから楽しいのですし、

金を払える時間を買えるのです。

だから、ジキルの情報に丸乗りされるのは本望ではありません。

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。
この最後にだけ、感情的なことをすべて書いて終わろうと思います。

都合よすぎです。
購入画像を見せてもらうなんて、都合よすぎです。

競艇の的中不的中はギャンブルではありません。3連単で120通り買えば当たるのですから、ここにギャンブル性はありません。あったとしても低い射幸性です。当てたかったら全部買えば良いのです。
では、どこにギャンブル性があるのか。

どの目にいくら賭けるかでしょ。
ここにギャンブル性があり、その人の舟券購入の秘密があるのです。

資金配分、合成オッズ。良い考え方です。ギャンブル性を減らしているのですから。ただし、その合成オッズが良いと言われるレースを見つけるのが容易ではないと思います。レースを見つけたとしても、買目を絞れずに大きな金額を賭けなければ、大きな金額を得られないと思います。

そこまで人に求めるなら、競艇やめた方が良い。ギャンブルを舐めてる。
誰かにすがって勝てるなら全員勝てます。
勝てる人間は勝てる賭け方をしたのであって、的中したからだけではありません。
的中画像は競艇参加の出口です。舟券購入の入口まで公開していないでしょ?的中画像って、そこに何通り賭けて、全部でいくら賭けているか見る事少ないでしょ。パチンコ屋で箱並んだから出ていると思うかも知れませんが、その顧客がいくらお金を入れたかわからないでしょ。

見えるのは出口。
見えにくいのは入口。

その入口が大事な要素の一つなのに、出口しか見ていないでしょ。

入口、即ち、勝てる賭け方まで公開している方がいるのなら

お会いしてみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました