桐生競艇予想 女子戦3日目 9月20日

ジキルブログ

はじめに

親愛なる読者様、いつもジキルブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。
Twitterでは、ブログの更新のみ(一部共感したツイートはリツイート)ツイートしている現状です。あくまで休止中のアカウントです。リプライやDMへの返答は、ほぼしておりませんので、ご理解いただければと思います。以前のような直前予想やくだらないツイートが出来るようになるまで休止中は続きます。

本来は、記事もジキル式チャートで書きたいところですが、あくまで自分自身が競艇を楽しむことが前提であり、ジキルの頭の中を顕在化したのがチャートです。出せずに申し訳ありません。正直、時間がかかります。頭の中にある情報を「見える」形にするのは責任が伴います。様々な要素を入れて作っていましたので、チャートの復活も休止させて下さい。

9月20日多摩川でヤングダービーが始まります。倉持は本当に残念ですが、治療に専念してほしいです。近江がエースモーター引きました。多摩川の22号機、4節連続優出。違う乗り物なので注目してください。個人的には、この時点で近江優勝だと思うほどの良機です。

9月19日の桐生競艇総括

総評

5Rまで持ちましたが、6R以降は安定板装着、8R以降は周回短縮レースとなりました。正直、6R以降はあまり参考になりにくいコンディションでした。
昨日、モーターマッチングで上位に評価した、岸、落合、喜多が結果を出せた事を素直に嬉しく思います。中でも、落合が抜群で最高マッチングに上げようかと思います。8Rの1周目2マーク、このコンディションであのスピードでかかるなら無双です。落合から狙うだけでも良いかと思います。

岸がイン戦飛びました。不思議でありません。岸はセンターから後ろのレーサーと覚えて下さい。捲り屋です。喜多の捲り差し。中北のアシストが全てですが、やはりかかりが抜群。喜多の腕に反応出来るモーターで、32号機は今後も覚えておきたいです。

2日目が終わり、参考になりにく事は事実です。3日目は、雨予報ですが、風が収まりそうです。2日目は、低気圧、高湿度、向かい風5m~8m。雨は降っていませんが、圧倒的スロー勢が不利な状況化でした。その中で、何を狙うのか。2つ選択したいと思います。

スポンサーリンク

モーターマッチング情報

☆最高マッチング
11号機 中谷(バランスが良い。自在の中谷に合う)
60号機 中里(差しても握っても良いエンジンは中里に合う)
74号機 岸(スリット後に伸びているエンジンは捲り型の岸と合う)


◎マッチング 
36号機 落合(死角なしか。ダッシュ時は注意。スローは信頼)
17号機 原田(出足良い。原田のレーススタイルに合う)
30号機 深尾(数字より悪く見えない。出足良くかかりも良い)
32号機 喜多(バランス良く喜多の腕でも反応が良い)
16号機 鈴木祐美子(スタート見えてるか)

〇腕枠
寺田
守屋
松本

ジキル
ジキル

36号機の落合が抜群で最高マッチングにしようかと思いましたが控えます。落合、そこまでダッシュが上手くない。スリット後に先行できなければ何もできないタイプ。喜多が迷いましたが、これもアシストがあったからと思います。最高マッチング3人は変更せず、また、マッチングに加えるレーサーもなしで3日目に挑みます。

スポンサーリンク

9月20日ジキルが狙うレース

コンディション

小雨予報です。湿度高く、行き足の心配有。風の心配はなさそうですが、追い風1m~2mで2日目とは変わる予報となっています。

9R

進入123/456で、枠なり定番で予想しています。飯塚、枠主張だと思います。もし、中里が一つでも内に入ったら参考にしないようお願いします。あくまで123/456の枠なり定番です。

黒の原田。2日目に加藤綾に抜かれた原因を何度もリプレイ見て探しました。内、内に意識を向けたことと、マークしにいかない傲慢さかと思いました。しっかり、艇を並べていれば抜かれることはなかったレースで、原田らしくないと思います。

②黒の原田は基本差しです。③島倉の壁が心配ですが、ここで重要なのは⑥中里が6コースであること。2日目見る限り、⑤飯塚が自信をもってスタート行っているので、攻められると面倒な展開になりそうです。ただ、③島倉の上までわざわざ捲りに行くことないという予想です。

逃げ差しです。⑤飯塚攻めないなら、⑥中里の壁としては十分です、

12-12-36、1-6-2、12-12-5

10R

進入123/456で、枠なり定番で予想しています。
レーサー特徴から選択したレースです。②松本は驚くほどに差ししか選択しません。差し型です。この情報から狙うのは、②松本の捲りを切った買目だと思っています。
④深尾がどこまでスタート踏み込むか、③廣中の壁があんまり信用できない。そうだとしても、最後の最後で②松本が止める(ここは、着残しの握り含めて)と思っています。オッズ心配ですが、絞りに絞って逃げ差し6点です。
12-12-34、1-3-24

ジキル
ジキル

向かい風が強い2日目のレースをどこまで参考にするか?また、参考にするなら、どの部分を参考にするのか?
ここに個人差が出ると思っています。

ジキルの記事を紹介

スポンサーリンク

最後に

本記事の内容によって生じた損害や損失おいては一切補償いたしません。買目と配分を決めるのは最後は自分です。自己責任での舟券購入をお願いします。

私のモットーは「読者様の情報の一つになれれば」です。

最後まで読んでくれておおきにな。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました