宮島競艇予想 女子戦4日目 10月4日

ジキルブログ

はじめに

親愛なる読者様、いつもジキルブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。

長く競艇を楽しんでいると変化することも多いです。変化したことに関しては、変化させようと思ってさせたというより、こっちの方が良いな、いや、やっぱり駄目だということを繰り返してきて、今は、これが良いなという位置にいるのだと思います。正直、その経験をお伝えしたことでどれだけ参考になるかはわかりません。ただ、他人の経験は、全て参考にならなかったとしても、自分が持つ仮説というか、考えがあればヒントになることも多いかと思い、経験則を発信してきました。

しかしながら、昔の話をした所で参加人数も違えば、売り上げも違う、良し悪し別にして情報量も違う。ひいてはルールも違う。ルールの変更は、正直堪えました。何なら、勝舟投票券の種類も追加されました。根本的なルールの変更は、それまでの知識を覆すきっかけになります。ですからジキルは、経験はほぼ役に立たない。競艇の経験よりも競艇と向き合った時間の方が有意義と発信してきました。

競艇歴〇十年。

何かをセールスするならばキャッチとしては弱い。例えば・・・、

AIに記憶されたデータから導かれたレースを選択。
とか、
ある条件のみ選択されるAIによる○○レースの予想。
とか、
鉄板レーサーのイン戦が飛ぶ条件が見つかりました。
など、
データとか条件など、科学的根拠に基づいた(本来、基づいていないが)キャッチの方が興味は沸くかな。競艇歴〇十年は、逆にマイナスになると思うな。なんか、古臭い。また、競艇歴を言うやつに限って、競艇やレーサーに詳しくない。第一、パチンコ歴〇十年と言われたからって、へぇ~そうなのでえすね。しか思いつかないでしょ?長くパチンコやっているから勝ってるとか、上手いとかって思わないと思います。共に歴史があるので、歴が長い人は山ほどいるというお話し。話を戻すと、環境によって、または、自分の考えによって変化することは数多くありましたが、一方で、変化しなかったこともあります。この変化していないことこそに目を向けるべきなのだと思います。では、ジキルにとって変わらない、変わっていない代表をお伝えしようと思いましたが、またの機会にします。

もったいぶるなと言われそうですが、また、ジキルの記事を読みに来てほしいので、別の機会で記事にします。まぁ、何度もツイートしていますし、記事にもしたことあるので気にしないでください。

3日目総括

7R
③原田がスリット先行するも、②中里がギリギリ耐えて握ったレース。③原田は差して⑤向井田が握って外へ。④島倉が二番差し。①下野がバックでは耐えたと思いましたが、1週目2マークで⑤向井田の好旋回で決着でした。②中里の差し予想でしたが、①下野を切ったことで絞れたレースでした。
2-3-5、本線的中860円。

9R
③綾のスタートが遅れて④千草がスリット前から伸ばして捲り仕掛けますが、③綾がギリギリ舳先入れて1枚目の壁に、そして、②村上が握って千草に合わせて2枚目の壁に。空いた内を⑤小葉音が差して1-5体系で決着しました。まさに2枚の壁でしたが、③綾の,24は想定外でした。進入固定に助けられたレースです。(選んだ理由でもありましたが、さすがに捲られたと思いました)
1-5-4、抑え的中3,590円。

モーターマッチング情報

最高マッチングは問題なし。ただ、海野は想定外。悪く見えており地元の理で何とかしているか。マッチング変更なしです。最高マッチングに寺田加えて4名です。

☆最高マッチング
67号機 裕梨
68号機 落合
32号機 西岡成美

◎マッチング
48号機 前田
15号機 由珠
55号機 小葉音
56号機 向井田
22号機 浩美
53号機 岸
69号機 深川 
16号機 菅野

〇腕枠
寺田(無双の可能性大、あえて腕枠で)
日高
山川
松本

ジキル
ジキル

4日目の2R、④菅野は狙いたい。今節、ダッシュがとにかく良く、伸びが良い。③佐藤も悪くないが壁になれるかは不安。勝負駆けの⑤樋口。①向井田が④菅野受け止めて、展開ついた⑤樋口の頭。腕はありますし、ここで⑤樋口1着、2着頭取れれば、2走目2枠で3着以上で当確。⑥綾も似たような点数で、④菅野に便乗する⑤樋口と⑥綾は狙いたくなるな。そう思ってチャートにしてみました。えらく時間かかりました。

10月4日2R

④菅野の伸びがどれほどかで展開予想変わりますが、⑤樋口が自力で行けるスリットになる可能性も大きい。その前に③佐藤が絞れば展開広くなりすぎるな。これこそ展示とオッズ見てからですね。


スポンサーリンク

10月4日ジキルが狙うレース

コンディション

天候曇り。湿度は10%近く下がる予報で多少調整合わせが難しくなるか。風向が南西の予報3m~4mです。宮島では向かい風予報です。多少コンディション心配です。前半の方が穏やかな予報なので前半レースと4日目特有の勝負駆けのレーサー中心にレースを選択しました。ボーダーは6.00付近か。
満潮1732(12Rが一番水面高い)
干潮0945(1Rが一番水面低い)

3R

③中里は1走目に3枠、2走目に4枠を控えています。1着で当確ラインまでいく1走目に勝負架けてくると思います。②大澤のスタート遅く壁としては極めて薄い状態で③中里が仕掛けるレース。壁なしの状況で①横田のスタートも遅い。③中里捲りから、④道上の展開まで。3着混戦。オッズ次第ですが、③中里の捲りから。差してバックで内側入る④道上の差しが対抗です。
3-45-456、4-3-56

5R

①寺田の逃げ、②原の黒は基本差し、③深川握るだけ。スリットもそろいそうで、③深川の壁も信頼。④ケーキはスタート見えており、ここが問題。二番差しの選択と読みますが、握ったら⑤浩美にとってはものすごく邪魔な存在。狙いたいのは④ケーキの二番差しで、握って仕掛ける③深川の空いた所へ⑤浩美の捲り差し。①寺田の逃げは最近果てしなく不安ですが、あるとすれば③深川の捲り差しか、⑤浩美の突き抜け。ここだけ押さえます。
1-35-235、3-1-5、5-1-23

ジキル
ジキル

正直、悩んだのは1R。水面低く、向かい風ならここで前田と言いたいところですが、展示見てからにします。②栢場の黒は握ります、③角の赤は決め差しやる時ありますし、②栢場見てからになると思います。ただ、壁としては不安です。④前田の伸びを確認してからです。

ジキルの記事を紹介

スポンサーリンク

最後に

本記事の内容によって生じた損害や損失おいては一切補償いたしません。買目と配分を決めるのは最後は自分です。自己責任での舟券購入をお願いします。

私のモットーは「読者様の情報の一つになれれば」です。

最後まで読んでくれておおきにな。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました