住之江競艇予想 女子戦5日目 10月15日

ジキルブログ

ジキルより「3つの2コース差し」

親愛なる読者様、いつもジキルブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。
今までは「はじめに」のタイトルで、ジキルが皆さんにお伝えしたいことを記載していました。今後は、ジキルより○○といったようにタイトルを付けて連載方式でご紹介します。長いと毎日続けるのは大変なので、テーマを決めて何度かに分けてご紹介します。今回のテーマは3つの2コース差しです。

展開予想で「2コースの差し」とありますが、一言で差しと表現する場合やさらに細かく○○差しと言ったように表現する方もいます。ジキルは、必ず言っている訳ではありませんが、3つの差しをイメージしています。この3つの差しを意識するようになったのは、女子戦を本格的に始めてからです。

その理由は、また今度にしておきます。それでは、3つの差しを紹介します。

①「マイシロ」とって差す。
②1コースに「早めに」握らせて差す。
③3コースに「遅れて握りらせないようにして」から差す。

この3つです。これらの解説を連載方式で説明していきます。
どういうこと?と思った方と、何となくわかったという方に分かれると思います。何となくでもわかった方は、今日からでも明日からでも、このレーサーは、どの差しを選択した?と見返すだけでわかることがあるかもしれません。

リプレイの見方が変わるかもしれませんね。

今後ジキルが書きたい記事、書くと宣言している内容をメモ。
① 今年の連載、点から線へ、線から面へ、面から立体へ。
② 競艇は100%当てられるギャンブルから何を考えるか。
③ 2コースにおける3つの差しから展開予想を考える。
④ ジキル式、モーターマッチングの評価方法。何を見ているのか。
⑤ 男子は3コース、女子は2コースが予想のキーになる理由。
⑥ 縦と横。昨日と比べて、隣と比べて。(どこかの連載に入るかも)

記事書く時間あるならジキル式チャートを・・・と思われるかもしれませんが、正直あのチャートの方が時間かかります。その理由は、記事は一気に書くのではなく、事前に少しずつキーワードをメモしたり、キーワードを調べたりして、点をいくつも作ってからつなげられると思ったタイミングでつなげています。チャートは全レースが終わった後にリプレイを見直してからの作成になり、リプレイの数値化を行っているので時間がかかるのです。

4日目総括

夢中になってしまった番組があり、チャート作成に時間を充てました。

住之江は3日目から参加しています。4日目を終わり購入レース4R、的中2R、全返還レース1R。
購入枚数23枚、返還4枚、払い戻し25.6枚、合計29.6枚です。この調子で、レース絞って、点数絞ることは続けます。昨日やらかした大豆生田ですが、今日はお見事でした。

ジキルの結果です。

1R
①~⑤のフライングで不成立。全返還でした。


8R
スリットが揃った状態で①原田に対して、黒の②大豆生田の渾身の差し切りで読みがはまったレースです。ただし、④喜多須は1Rでフライングと条件が変わったレースなので運も味方しました。⑤古賀にとってはチャンスレースでしたが、何とかスタート踏ん張りました。
本線的中2-1-4 1,810円。

モーターマッチング情報

準優勝戦出場レーサーに黄色のラインを引いています。(腕枠で追加した二人は引いていません。初めから読めませんでした。後付けです。)

☆最高マッチング
30号機 中谷(このエンジンはレベル違う、中谷乗れてます)
18号機 関野(地元での復帰戦。勇気いるけど合ってる)
※ダメです。ブランクあり過ぎです。
68号機 富樫(52kgキープ。ハンデ有であの伸びなら)

〇マッチング
28号機 平山(出足、回り足かなり良く注目)
63号機 中田(化ける可能性、潜在能力あり)
55号機 清埜(あのかかりは清埜向き。高速ターンできる)

15号機 五反田(角狙います。捲り差し入る足はある)
※フライングで賞典除外。
75号機 中澤(地味ですが2コースなら捲れる可能性)
11号機 門田(遠慮している内は無理。一般なるまで見ていてほしい)

〇腕枠 
21号機 細川
16号機 山下
31号機 原田

落合(12日追加)
優美(13日追加)

ジキル
ジキル

モーターマッチングに関しては、挙げたレーサーはイメージ通りでした。関野は、初日だけでした。4日目の1Rの5艇フライング。当落線上のレーサーが一斉にいなくなりました。ボーダーが5.50で準優勝戦が始まります。これは、差がはっきりとする特徴があると思います。

スポンサーリンク

10月15日ジキルが狙うレース

コンディション

天候は晴れ。風速が2~3m予報ですが、風向が安定しない可能性あります。
スタートラインに対して「↘」と「↗」が混在しそうなイメージです。風速強くないのでそこまで心配していませんが、準優勝戦は「↗」で3mと予想します。これが、面白い。

1R

②薮内の黒。薮内の黒は個人的に好きですがムラはある。そして、基本差しです。④綾が面倒ですが、③高石が壁になれると思います。その根拠は、3コースの適正です。むしろ、③高石から攻めそうなレースですが、④綾を気にする脚が④綾にはあるので壁の選択をすると思いす。
⑤門田注目したいですが、このメンバーなら握って3着絡めるかです。
進入123/465の可能性もあります。あくまで枠なりで予想します。ジキルは、②薮内の差し切り本線。ここだけを狙いたい。
2-13-134
2-1-56

7R

しつこいです。しつこいですが、何度も黒の②平山を見てほしい。彼女から女子戦を教わったことがあまりにも多いです。今節の脚質で考えれば差し選択です。ここで勝負する必要ありません。このレースを選択した理由は⑤つぐみで絡んだ時のオッズ確認してください。このレースで言えば、12-12-5、ここのオッズです。土曜日で普段あまり競艇やらない方も参加します。1-2-5、2-1-5、この2点で合成10倍超えていれば勝負したくなって選択しました。最後は②平山が止めると読んで逃げ差しレースです。

12-12-5
12-12-46

ジキル
ジキル

一般戦から2つのレースを選択しました。ただ、思わずツイートした通り11Rが面白いのでチャートを作成しています。買目予想はありませんが、参考になれれば幸いです。名鑑を変更しましたが、以前注目していた黄色の〇〇。今節見ていた中で、このレーサーに注目したら面白いと思います。

11R

①平山智加 香川98期
②山下友貴 静岡 101期
③大豆生田蒼 埼玉 111期
④西岡育未 徳島 116期
⑤薮内瑞希 岡山 117期
⑥高橋淳美 大阪 60期

進入枠なり予想。⑤薮内は離れ悪くなく、⑥高橋は入れない。ただし、展示で、オールスローもしくは、123/456、1234/56(65)になったら見てください。ならないと思いますが念のため。ジキルは、123/456で予想しています。では、チャートです。

進入枠なり定番であればオーソドックスな展開となり、名鑑では変更した黄色の⑤薮内が捲り差しでどこまで届くかというレースです。⑥高橋の3着付けは切りたくなく、⑤薮内が握っても捲り差しても展開は向きます。ジキルは、こう思います。

ここで、④西岡姉を切れるのか。その一点を展示で確認します。事前の段階では、
1-5
は切れません。

ジキルの記事を紹介

ジキル式:女子レーサー名鑑
ジキルが見る住之江競艇場特徴と女子戦

スポンサーリンク

最後に

本記事の内容によって生じた損害や損失おいては一切補償いたしません。買目と配分を決めるのは最後は自分です。自己責任での舟券購入をお願いします。

私のモットーは「読者様の情報の一つになれれば」です。

最後まで読んでくれておおきにな。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました