住之江競艇予想 女子戦3日目 10月13日

ジキルブログ

はじめに

親愛なる読者様、いつもジキルブログを読んで頂き、誠にありがとうございます。

直近で二つの記事を公開しました。一つは、競艇の価値というテーマ、もう一つは、商売始めるなら市場調査くらいしなさいという内容と無料だからと調子に乗るなという記事。

ジキルは、たいして文章を上手く書けるわけでもないし、誤字も多い。
仕事でプレゼン資料は作りますが、基本パワポに箇条書きと必要なデータで口頭で勝負しています。なので、全て文字で伝えるとなると、そりゃあ支離滅裂になることも多いのです。

相手を見て話すのと、相手を想像して文字に起こすのはちょっと違います。
ただ、相手を想像して文章を打っているのは事実。その相手とは、いつ、いかなる時でも

ジキルの中の人です。

では、10月13日の住之江女子戦を考察します。

2日目総括

逃げ主体で2コースが差せるかどうか。そんな印象ともう一つは、エンジン差と腕の差。住之江らしいと言えば住之江らしい。まぁ、追い風なので逃げ主体で考えて良いと思いますが、2コースの差しが入るかは別。その理由は、12Rの落合が答えで、落として回れば差し場なし。そして、3コースは4コースの壁を気にしているか。もうすこし、3コース攻めても良いかなというコンデションです。

モーターマッチング情報

2022年10月11日からスタートした、ヴィーナスシリーズ初日を見て判断しています。住之江のモーター交換は3月。十分なデータとレーサー特徴からマッチングを評価しました。

☆最高マッチング
30号機 中谷(このエンジンはレベル違う、中谷乗れてます)
18号機 関野(地元での復帰戦。勇気いるけど合ってる)
68号機 富樫(52kgキープ。ハンデ有であの伸びなら)

〇マッチング
28号機 平山(出足、回り足かなり良く注目)
63号機 中田(化ける可能性、潜在能力あり)
55号機 清埜(あのかかりは清埜向き。高速ターンできる)
15号機 五反田(角狙います。捲り差し入る足はある)
75号機 中澤(地味ですが2コースなら捲れる可能性)
11号機 門田(遠慮している内は無理。一般なるまで見ていてほしい)

〇腕枠 
21号機 細川
16号機 山下
31号機 原田
落合(12日追加)

ジキル
ジキル

落合を腕枠で追加しました。地元で乗り方わかっている。意地もあるだろうし。ただ、エンジンは悪い。合わせられるかは見ながら判断したい。スタート力を評価しています。

スポンサーリンク

10月13日ジキルが狙うレース

コンディション

天候は晴れ。東北東の風3~4mの予報で2日目同様です。
スタートラインに対して「↘」方向の追い風で住之江では捲りが効きやすい風向だと個人的に思っていますが、結果が伴っていません。さぁ、おどのレースを選択するか。風速は心配ですが持つとは思います。

8R

①中田のイン戦。②中澤が握るタイプでエンジン相性悪くないので握るというイメージから展開予想しています。③奈緒に気を使わなくて良いのも選択理由の一つ。単純にイメージします。①中田がスリット先行、次に②中澤。①中田は握って回るので、②中澤握ったら反応するのは④茶谷。ここが本線。ただ、②中澤差しの場合、まさか入る可能性が足の質からあるから面白い。ここは、②中澤の自在戦と見ます。⑥中谷は切れません。1周目、バックから再内2マーク勝負です。
1-2ー6
1-6-24
2-1-46

10R

問答無用。②平山。黒の平山には何度も救われている。黒の平山は問答無用で買い。ジキルの休止宣言の最後のツイキャスの時に展示で見てほしい平山を公開しました。ぜひ、照らし合わせて考えてほしいです。展示見てからが本音ですが、今節の脚室なら差し選択だと思い事前で判断。そして、1コース、地元五反田という理由と五反田自身の脚はマッチングしていると評価。(2日目12R、あれはないがここは信じてみるか)

平山が差し選択なら単純に逃げ差しレース。紐の筆頭は④大豆生田。果てしなく③喜多の壁不安ですが、②平山が最後の壁。その時の④大豆生田の捲り差しへの変化が抑えです。

12-12-4
2-4ー1
1-2-346
1-4-2

ジキル
ジキル

12Rのイメージが面白いが、ここは展示を見てから。喜井の捲り差しが決まるのか、黒澤握って交わすのか。中田もニギリタガール。展開ありそうなマッチング上位の富樫と清埜がどうやってからむのか。喜井がキー。捲り差しやろうね。展示見てから判断します。①細川が逃げそうなのは間違いありません。紐選択絞れれば。

ジキルの記事を紹介

ジキル式:女子レーサー名鑑
ジキルが見る住之江競艇場特徴と女子戦

スポンサーリンク

最後に

本記事の内容によって生じた損害や損失おいては一切補償いたしません。買目と配分を決めるのは最後は自分です。自己責任での舟券購入をお願いします。

私のモットーは「読者様の情報の一つになれれば」です。

最後まで読んでくれておおきにな。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました