ギャンブルは孤独。が故に求めるコミュニケーション

競艇かわら版

競艇を趣味だと言えますか?

自分と親しい方に、自分が競艇を趣味としていることが言いにくいという話しをします。
それは、公営でもパチンコでも同じです。違法ならなおさらですが、絶対に参加しないでください。

人に言えない。人に言いにくいが故に孤独。そして、孤独さ故にドツボにはまる。

日本は、賭け事に対しての見方が少しだけ悪に見えるように思えます。。当然、悪ではないし、90%以上の方が余裕の範囲の中で非日常的な体験をしていると思っています。私は競艇が趣味とは言いますが、言いにくいの事実です。理由は反応が面倒くさいのです。

趣味は何ですか?と聞かれて、

競艇です。

私生活において胸を張って言えるますか?

私は2人だけです。この2人とは競艇の話しができます。その他の方に競艇が趣味だと伝えると、回答は、渋いっすね?難しいですよね?競馬の方が楽しくないですか?

正直、うるさいと思います。

俺は、競艇が好きなのですが、どうしても競馬には負けるような気がしています。

自分が参加しているギャンブルについて

賭け事についてのジキルの感想です。

パチンコスロット? やります。私の人生そのものです。。

競馬? 今はやっていません。昔のレースを見ることは稀にあります。オグリキャップ引退レースの有馬記念を購入したのが最後です。


競輪? 今はやっていません。正直懲りました。


オートレース? 手を付けたことすらありません。ルールも理解できていないです。

宝くじ系? これまでも、これからも参加することはないと思います。。

競艇? 趣味です。

私の周りだけの話になるかもしれませんが、競艇ファンは少ないのが、私の人生の中での印象です。しかしながら、競艇好きは、とことん好きという印象があります。私の周りだけの話しなので、話半分で聞いてください。

ギャンブルが趣味って言いにくいのはあると思います。

コミュニケーションツール

同じ趣味の人間がコミュニケーションを図る場所。その場にいると安心したり、居心地が良かったりすると思います。競艇という共通の趣味で意見交換できる場を求めようとすることはあると思います。私は、先ほども記事にした通り2人しかおりませんので、Twitterで競艇の事を呟いたり、意見交換することを楽しんでいます。

人間ですからコミュニケーションを欲することはあると思います。同じ趣味の方がいる場所に自然と足が向くこともあると思います。私生活においても、同じ趣味の方とは気が合うことも多いですし、自然と一緒にいる時間も長くなる傾向にあると思います。

普段は口にしない自分の競艇予想を、SNS上では第三者に聞いてもらえる場がある。私が思うコミュニケーションの一つだと思います。誰かに聞いてもらって「いいね」があったり、コメントがあったりすると嬉しく思う方も多い思います。いいねを求めている人も多く見ます。私は、否定しません。コミュニケーションを欲しているのだなと思います。

競艇の話がしたい。競艇の話を聞いてほしい。競艇の話を聞きたい。何も気にせずに、コミュニケーションが取れる場がSNSにあり、私の場合は主にTwitterになります。

有料予想が売れる理由

有料予想屋の予想を購入しなくても情報はたくさんあると思います。競艇場のオフィシャルホームページ、競艇新聞、今ではAI、ボートレースオフィシャルホームページでも見られますし、アプリだってあります。これらは全て無料で見られます。

過去のデータを全てまとめて掲載している無料のブログやページもあります。

毎日競艇を本場で見ている専属記者の情報だって無料で見られます。情報や予想がいくらでも無料で見られる状況の中で、Twitter上に散見される有料予想が売れる理由が何かを真剣に考えてみました。2つの理由が考えられます。

一つは、自分で予想するのが面倒くさいから乗る相手を探している。しかしながら、この理由であれば無料でいくらでも見られるので理由にならないと思いました。では、無料予想にはなくて、有料予想にあるものは何かと考えた時に、二つ目の理由のコミュニケーションという結論に至りました。

競艇のことを聞ける人、話せる人がプライベートの時間で少なければ少ないほど、一緒に舟券を考えて勝敗を楽しめるTwitter上の「仲間」を求めるのではないかなと思いました。何よりも、的中しても不的中でも、予想した相手に意見や質問ができるのは、一方的に見るだけの情報にはないものです。

何を配信、よりも、誰が配信

Twitterでは相手の顔はわかりませんが、それは、AIや新聞の予想も同じことが言えます。ユーチューバーの予想は顔が見える予想ですし、記者の予想も顔が見える予想になります。何となくですが、相手の素性が少しでもわかった方が情報の質がわかるような気がします。

にも関わらず、顔の見えない有料予想が売れる理由はコミュニケーションしか考えられないのです。この有料予想の人はいつも当てている、当たる印象がある、フォロワーが多いから当たる、当たる、当たる、当たる。という思い込みで相手を自分の中で作り上げているのだと思います。

読者の皆様。Twitterで有料予想屋の方の「的中」が「外れ」よりも多く見る機会があるのは当然ですよ。簡単な理由で3つ上げますね。

一つ目は、的中した時のみ自分でリツイートしているから。
二つ目は、いいねが外れよりも多く得られるから。
三つ目は、参考にして的中した人のリツイートもあるから。

それだけですよ。ちゃんとプロフィールをクリックして、その予想屋の呟きを全て確認してくださいね。
そして、的中しているにも関わらず、一つもいいねが付かない予想屋はフォロワー数に限らずに疑ってくださいね。

Twitterを見ていて、有料予想屋の予想を購入することもあるし、無料の予想を参考にすることはありません。私にとって有益な情報を流しているなと思った方は、どの方もいいねやコメントが多い傾向があります。そして、真摯にコメントに応えている傾向にあります。

コミュニケーションをとっているのです。しっかりと。だから、その予想屋の人気はあると外から見てもわかるのです。一方で、大した情報でもないのに人気がある予想屋も多いです。しかしながら、コミュニケーションが取れています。有益な情報とコミュニケーションが取れるはより良いと思いますが、大した情報でなくてもコミュニケーションが取れることが人気につながっている方も多いと思います。

これを見た結果、

どんな情報を流したよりも、誰が情報を流したのか。
何を予想したよりも、誰が予想をしたのか。

これが、コミュニケーションといった根拠であり、予想以外の「価値」にお金を払っている理由になると思います。

配信される情報から人格を予想

その情報の配信者が、その予想の配信者が、どんな方なのかはTwitter上ではわかりませんが、普段配信している内容で判断することは可能です。舟券の的中、不的中も大事ななことだと思いますが、もし、有料予想を購入するのなら、その有料予想屋が一緒に競艇を楽しめる相手であるかを考えてほしい。

私は基本的には有料予想屋を否定しています。
だからと言って、有料予想を利用している人も否定はしていません。
自分で予想できるようになることが競艇を長く楽しむコツと言っています。
だからと言って、有料予想を利用するなとも言っていません。

有料予想屋を自分の目で見極めて選んでほしい。

ちゃんと納得のいくまで相手の事を調べて、どんな人なのかを見定めて、一緒に競艇を楽しめる方なのかを見てから、購入したほうが、私は良いと思います。そこに、購入者の価値があるのなら否定する気もありません。だからと言って、有料予想屋の過度な煽りと嘘に関しては許しません。

過度に有料予想に依存するのだけは注意してください。今度、詳しく話そうかと思います。

最後に

今回の記事は、コミュニケーションを軸に有料予想が何故売れるのかを考えてみました。もし、有料予想を購入しようと思ったら、自分にとって一緒に競艇を楽しめる方かどうかを見定めてほしいと思います。当たる当たらない、勝つ負けるは、自己責任になるので、何故、外れたのか、何故、このレースを選択したのかを質問したときに、真摯に答えてくれる予想屋の方が、まだ良いと思います。

コミュニケーションが取れる予想屋なので。

本記事の内容によって生じた損害や損失おいては一切補償いたしません。買目と配分を決めるのは最後は自分です。自己責任での舟券購入をお願いします。

最後まで読んでくれておおきにな。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました